TEXTILE HOUSE c-she-c*que blog 部屋に帰ろう 2

輸入インテリア生地専門店TEXTILE HOUSE c-she-c*queのBLOGです。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なリフォーム 

2011.11.27

住み慣れたお家を変身させる。
より快適に暮らせる空間を創造する。

リフォームに掛ける思いは新築時よりもっとハードルも高く、
より具体的イメージの実現が要求されることも多い様です。

Y邸のマンションリフォームはとても素敵で、
暮らす上での根本の問題点も解決された
羨ましいリフォーム内様でした。
そんな空間に色添え出来たカーテンたちのご紹介です。

メインのリビングから。
IMG_2713_convert_20111024140927.jpg 

IMG_2698_convert_20111024142356.jpg 

IMG_2704_convert_20111024141709.jpg


IMG_2706_convert_20111024141849.jpg
最上階のお部屋にお住まいのY邸のLVは、
コの字型の3面窓に囲まれ、
天井は小屋裏型になったとてもおしゃれな空間。
左右をW.モリスのMary Isabelで囲み、
正面はその生地の中の2色を使ってプレーンシェードに。
小屋裏の天井高の段差をプラスにとらえて、
モリスの持つクラシカルな佇まいに、
どこかペントハウスの様な秘密の小部屋的面白さが
加わったハイブリッドスタイルになりました。

レースは裾に切り返しのあるナチュラルな生地を窓枠内に。
IMG_2707_convert_20111025133043.jpg

ご利用頂きました装飾レールは最近人気の機能と装飾を、
バランスよく備えたタイプのものです。
IMG_2756_convert_20111025134032.jpg

リビング側からキッチン方面を見てみると,
IMG_2701_convert_20111025134518.jpg
フランス語が堪能でいらっしゃるY様通りに,
オーダーメードの書棚もどこかフランスのアパートの様な雰囲気があります。
IMG_2702_convert_20111025135052.jpg
化粧された小屋裏型天井
IMG_2718_convert_20111025140240.jpg

そしてお隣はお嬢さんのお部屋。
IMG_2720_convert_20111025141923.jpg
サンダーソンの古典柄と、
シニール糸で織り込んだオーガンジーストライプの
組み合わせで、ツインシェードにしました。
IMG_2721_convert_20111025143532.jpg
同じお部屋の掃き出しはヒダ無しレースを手前にして、
中に色合わせした遮光性のロールスクリーンがセット。
IMG_2722_convert_20111025144347.jpg

IMG_2724_convert_20111025144827.jpg
お手持ちのバッグやアクセサリーとカーテンを仲良くさせる。
IMG_2726_convert_20111025145434.jpg

そんな役割としてのタッセルバンドもあります。
IMG_2728_convert_20111025145616.jpg
お休みになるベッドはロフトにあります。
そこにもオーガンジーでやさしい間仕切りを付けました。
IMG_2730_convert_20111027155738.jpg

IMG_2732_convert_20111027160301.jpg

こちらは寝室です。
IMG_2735.jpg
 テラコッタの床はリフォームの賜物。
お部屋のグレードも上がります。
IMG_2736_convert_20111027162745.jpg 

IMG_2740_convert_20111027163446.jpg 

IMG_2739_convert_20111027163756.jpg 


繻子織りの遮光生地にサテンリボン柄のシアーで重ね着。
最近ではポピュラーになりましたが,
寝室に使うとよりフリースタイルの楽しみが
実感出来る提案です。

玄関から見たニッチ収納とリゾートホテルの様な洗面所も素敵でした。
IMG_2745_convert_20111027165913.jpg 

こちらは独立されているご長男のご帰宅時用の寝室。
IMG_2747_convert_20111027171206.jpg 

IMG_2750_convert_20111027171451.jpg 
シンプルな構成の生地はツインシェードに使い易く、
アクセントと調和を上手く両立させます。
私は個人的にもY邸のリフォームがとても興味深く映るのと同時に、リフォームの奥深さも感じました。
伺えば今回のリフォームは壁床の断熱処理から始まるスケルトン状態から始まり、いつもは見えない各種配管設備の引き直しも含めた大工事だったそうです。そしてその配管図等の資料は今後そのリフォーム会社にてアーカイブとして保存されるとのこと。
 一言で「リフォーム」といっても何をリフォームするのか、どこを向上させるのかがとても大切でもあり、そこをしっかり抑えてからの空間演出を満たす。言うのは簡単ですが、実行に移すとなるとなかなか大変で、その要をクリアーされたY邸の完成度を私はつくづく羨ましく思いました。

私もいつかこんなリフォームがしたいなぁ!


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

店長

Author:店長
東横線白楽駅西口を出て
旧綱島街道を妙蓮寺方向
へ徒歩5分!
向かって左側
(1F藤中整形外科)ビルの2Fです。
ご来を心より
お待ちしております。
営業時間AM10:00~PM7:00 
定休日 毎週日曜日
(祝日は営業致します)
tel 045-439-3951
横浜市神奈川区白幡町
6-19パレ白楽202

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。